ミシン フットコントローラー 必要

フットコントローラーとは?

フットコントローラー

ミシンジャパンさんでジャノメJP510に
付いて来たフットコントローラー

 

ミシンのスタートとストップ、さらには、縫うスピードの調節を足で出来るようになるものがフットコントローラーです。

 

使ったことのない方は、車のアクセルをイメージしてもらうといいかもしれませんね。

 

そもそも、ミシンは海外から入って来たものなので、もともとは、椅子に座って足でコントロールするものでした。

 

NHKの朝ドラマ「カーネーション」に出て来た、シンガーに似たミシンも、人力ではありますが、足でコントロールしてますもんね。

 

ところが、日本では、畳の部屋も多いので、床に座ったままでも使えるように…と、手元でのスイッチが考え出された、というわけです。

 

和室のテーブルの上とか、冬などは、こたつの上でも、手元スイッチでパパっと縫えたりするので、これはこれで便利ですよね。

 

フットコントローラーが、必要か、不要かを考えるには?

 

フットコントローラーが必要かどうかは、やっぱり、ミシンを買ってからの使い方に次第になりますので、以下のような点に注意して考えてみるが、おすすめです。

 

メインで使う場所は?

洋室?和室?椅子に座って使う?畳に座って使う?

 

ミシンの使い方は?

入園、入学の準備のためだけに使えればいい?それとも、出来れば本格的にミシンを使っていくつもり?

 

とくに、本格的にミシンを使っていこうと考えている方なら、将来的にも、フットコントローラーはあった方が便利です。

 

これから、だんだんと複雑なものを縫っていくようになると、両手が使えた方がいいなぁ、と思う場面が出て来ます。

 

手もとのスイッチだと、スタート、ストップ、そして、速度変更の度に、いちいち片手を離して、スイッチを操作しないとダメですからねぇ。

 

両手が使えるフットコントローラーに慣れておいた方が得策です。

 

また、初心者の方でも、フットコントローラーがあれば、生地から目を離すことなく、かつ、両手が使えるので失敗が少なくなる、というメリットがあります。

 

ちょっと使う分にはなくてもいいけれど、出来れば、あった方が絶対便利なアイテム、それがフットコントローラーです。

 

 

フットコントローラー付きも選べる
初心者におすすめのミシン

 


初心者に、おすすめのミシンは?