初心者 おすすめミシン

初心者でも使いやすいミシンを 価格帯別に厳選しました!

 

ミシンは初心者だけれど、子どもが幼稚園に入園するし、手作りにも興味もあるので、これからミシンをはじめてみたいなぁ…っていう方のための特集ページです。

 

各価格帯から、初心者向けで使いやすいものを厳選しました。

 

アイシン精機 SP10 (予算2万円〜3万円)

アイシン精機 SP10

シンプルで使いやすく、しかも、おしゃれなミシンが欲しい!

 

そんな女性ユーザーの声に応えて開発されたのが、アイシン精機のSP10です。

 

ゆっくりスタート、スピード調節、簡単針穴糸通しなど…2万円代の価格ながらも、初心者にやさしい機能がシンプルにまとめられています。

 

入園・入学グッズから可愛い雑貨まで…SP10のホームページでは、毎月手作りレシピも掲載されているので、それを見ながら手作りグッズに挑戦することが出来ます。

 

ハンドメイドのイベントや、作品投稿コーナーなど、コミュニティも充実していて、買ってからも楽しくミシンを続けていける工夫がいっぱいのホームページ構成になっています。

 

SP-10のホームページはここから

 

買った人の感想を読むならここから

 

ジャノメコンピュータミシン JP510シリーズ (予算4万〜5万)

<ジャノメコンピュータミシン JP510

ジャノメから発売されているJP500から続く人気機種の最新モデル。

 

改良を重ねてロングランで発売されているシリーズだけに、故障も少なく、完成度の高いミシンです。

 

機能の種類よりも、ミシンとしての基本性能を重視しているタイプなので、初心者でも扱いやすく、縫い目も綺麗に仕上がります。

 

ステッチの数は、実用縫いには十分の30種類

 

各ボタンには、機能の名前がはっきりと書いてあるので、「一体何のボタン?」というようなこともありません。

 

簡単に針穴に糸を通してくれる機能や、自動で糸調子を取ってくれる機能も付いています。

 

JP510Nの販売ページ紹介はこちらから

 

 

 

シンガー モナミヌウアルファSC300 (予算6万〜7万)

シンガー モナミヌウアルファSC300

子どものカバンや幼稚園グッズに名前や文字を入れたいな、って思っている方におすすめなのが、シンガーから発売されている「モナミヌウアルファSC300」です。

 

刺繍とまではいかないまでも、ミシンで簡単に文字が入れられる「文字縫い」の機能が付いています。

 

上の2つの機種に比べると、高機能な部類に入りますが、初心者をサポートしてくれる機能も充実しています。

 

自動糸調子機能
薄い生地から厚い生地まで、上糸と下糸の調子をコンピューターが自動で調節してくれます。

 

●7枚送り歯
布送り歯が家庭用のミシンとしては最高の7枚ついているので、軽く手をそえるだけで、真っ直ぐ縫い進めることができます。

 

●自動ほつれ止め機能
生地を縫う場合、縫い始めと縫い終わりに「止め縫い」を入れておいた方がほつれにくいわけですが、それを自動で入れてくれる機能です。

 

日本ミシンサービスさんのお店なら、あると便利なワイドテーブルやフットコントローラーもサービスで付いて来ます。

 

モナミヌウ α SC300の販売ページ紹介はこちらから